内耳炎

耳の汚れで獣医さんにかかっていましたが、完治しないため耳科専門クリニックへ行ってきました。

こちらでは、検査後に麻酔をして内視鏡を用いて耳の洗浄を行います。

培養検査はアメリカに送るそうです。

麻酔をするので躊躇していましたが、説明を聞いて先生にお任せすることにしました。

 

洗浄前と洗浄後の画像を見てビックリ!

もっと早く連れて行けばよかった。。。

次は9月、完治しますように。

 

点耳薬を朝に2種類、夜に3種類入れるので、ライアンが嫌がり大変苦労しています(汗)

良くなるための我慢我慢です。

橋を渡って、もうすぐ神戸

お疲れライアン

| fangjurer | 15:27 | - | - |
ジュレの検査結果

ジュレの病理検査の結果、良性腫瘍で一安心。

元気で楽しい時間を過ごそうね。

| fangjurer | 11:56 | - | - |
ジュレ再び…

ジュレが2回目の乳腺腫瘍摘出手術をしました。

昨年の9月に乳腺腫瘍を取りましたが、今回は12歳を超えての手術をすることに悩んで悩んで…

麻酔を浅めに、最短時間で最善の方法で信頼のおける獣医さんにお願いしました。

術後は良好で、お腹が空いて仕方がないジュレです。足取りもしっかりしていました。

あとは病理検査の結果待ちです。どうか良性でありますように。

 

| fangjurer | 22:55 | - | - |
病理組織診断

今日、抜糸してきました。

乳腺腫瘍は低悪性度の乳腺癌でしたが、切除によって治癒するとのことで一安心。心臓のケアをしながらの手術でしたが、まだまだ元気に過ごしてほしいので決断してよかったです。

 

ニコニコなジュレ 可愛いなぁmoe

 

| fangjurer | 22:36 | - | - |
ジュレの手術

乳腺腫瘍の手術をしました。11歳にして初めての全身麻酔での手術だったので心臓のことが心配でしたが、信頼している獣医さんなのでお任せしました。無事に終えて家に連れて帰りホッとしています。

元気になったらランへも行こうね。

| fangjurer | 22:05 | - | - |
ジュレの健康診断
ファングが亡くなってからジュレが甘えたになりました。私が出掛ける準備を始めると、ピーピー鳴いて後をついてまわる。
他にもワンワン鳴いて警備をするようになったり…ジュレも寂しいね。

誰もいませんよー

昨日はジュレのフィラリア投薬前の血液検査と健診。採血するついでに一般的な血液検査をしてもらいました。フィラリアは陰性です。昨年は総コレステロール値が高かったけど正常に戻っていました。オヤツを減らしたからかな〜体重22.3キロで少し減ってた(笑
ジュレさんは長生きしてもらわなきゃ。
| fangjurer | 20:35 | - | - |
通院
昨日はファングの診察日。体重25.1キロ、心拍数も落ち着いている。フードを少し食べるようになったので500g増えていた。初診では憎帽弁閉鎖不全だったが、血液の逆流の向き、ベトメディンの服用で症状が改善されたことを考えると拡張型心筋症かもしれないと。L-カルニチンやタウリンのサプリを補うと症状が改善される場合があるので試してみようと思う。効果があれば、薬を1種類減らせるかもしれない。
これから寒くなるので寒暖の差に気をつけないとね。明日も笑顔で過ごせますようにスマイル


暖かかったので、ちょっと近くまでお散歩


ライアンはファングのベッドを横取りしてオモチャを抱いて寝てます。お子ちゃまですねーニコッ
| fangjurer | 13:08 | - | - |
憎帽弁閉鎖不全症の記録
ファングが咳をするようになったのが9月中旬ごろ。20日に心臓の検査をして憎帽弁閉鎖不全症と診断される。まずは血管拡張剤を飲んで様子を見たが、24日から食欲減退、咳も止まらない状態で強心剤と利尿剤を追加する。27日、血液が循環しなくなってチアノーゼとなり、獣医さんへ運びこんだ。慢性に経過している心不全が急激に悪化し、急性心不全に陥った。入院をさせるか迷ったけど、このままひとりで逝ってしまうかもしれないと思って点滴の機材をお借りして家に連れて帰る。2日間、静脈から強心剤を入れた結果、何とか乗り越えることができた。10月5日、27.4キロまで痩せて脚が弱ってきた。食べ物はほとんど受け付けないけど、のど越しがいい柿やブロッコリー、鳥肉を少しだけ食べる。9日から食べなくなった。10日、腹水が溜まっているが、抜くほどでもないので利尿剤の種類を変える。12日、少し脱水状態だったので皮下輸液をして、血液検査。腎臓はさほど悪くなかった。食べないので26.4キロ、どんどん痩せていく。食べれないほど心臓の状態が悪いのだ。今の状態から少しでも楽になってもらいたいので、強心剤をベトメディンに変える。その強心剤が大きくて、製薬会社に愛情はないのだろうか?と思う。夜、レバーミンチ缶を半分食べてくれた。その後、嫌がるファングを押さえつけて、やっとの思いで薬を飲ませたのに胃液と一緒に吐いてしまった。13日、ファングは逃げ回って口を開けてくれない。薬を飲ませるだけで体力が消耗してしまう。
14日から食べ物に興味を示し、少し食べるようになった。食べ物に薬を混ぜれるようになったので、私もファングもストレスがなくなった。18日、24.3キロ。腹水が出て2キロ痩せていた。25日、体重は変わらないが、エコー検査の結果、心臓の収縮が良くなって、鼓動も落ち着いてきた。
ファングが頑張っているのに、落ち込んで泣いてばかりのダメな飼い主でした。この1カ月、外に出るのは獣医さんへ行く時だけだったので、これから楽しいお出かけができたらいいな。
心臓病は治ることはないけれど、進行が穏やかになりますように。ファングに頑張れとは言いません。ファングが穏やかに暮らせるように私にできる最大限のことをする。どれだけしてもきっと後悔は残るのだから…

6キロ痩せてガリガリになっちゃったけど、表情は穏やかですニコッ
| fangjurer | 22:04 | - | - |
あれから3週間
3週間目の検診結果で(体重29.24Kg)サポーター生活から解放されることになりましたニコッ普段通りの生活で良いということですが、怪獣ライアンが暴れだしたら、すぐにサポーターを付けます。
来週は、ちょっと怖いけどランに行ってみようと思います。サポーターを付けて様子を見ながらね。

ライアンは、10ヶ月を過ぎて大きく成長しています。

サルーキらしくなってきた


男気が強いけどアカンたれなところもあって、まだまだお子ちゃまえへ


月齢の近いガブくんと相性がいいので、よく遊んでもらってます嬉しい
| fangjurer | 22:01 | - | - |
あれから2週間
頸椎ヘルニアと診断されてから2週間が経ちました。1週間目にはステロイドが1日おきになりましたが、痛がる様子もなく「ほんとにヘルニア?」と思ったぐらい順調に回復してました。サポーターを付けているせいなのか?ご飯が欲しいからなのか(笑)散歩は、すぐに帰りたがるので5分ぐらいで終了。薬の副作用で食欲が増進され、お腹が空いてピーピー鳴くのには困った汗
今日は2週間目の検診でしたが良好。体重は28.7Kgだったので1.5Kg減少してました。30Kg切ったのは何年ぶりだろう?運動量が減ったので筋肉が落ちたんでしょうね。お薬を飲まなくていいので食欲が止まってくれるかな〜
次は1週間後に検診です。散歩の時はサポーターを外してもいいと言われたので、徐々に普通の生活に戻れるように頑張ろうねファイト



| fangjurer | 12:27 | - | - |
Page: 1/4   >>

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Link

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode